私たちかわ住ネットは、誰もが安全で安心して暮らせる住環境の形成を目指しています。

特定非営利活動法人かわさき住環境ネットワークは、誰もが安全で安心して暮らせる住環境の形成を目指す建築・福祉・法律などのSpecialist Groupです。


NPO法人かわ住ネットとは

NPO法人かわさき住環境ネットワーク(略称:かわ住ネット)は、誰もが安全で安心して暮らせる住環境の形成を目指す、建築・医療・福祉・法律などのSpecialist Groupです。

川崎市内を主な活動の場として、建築、医療、福祉、法律等の住環境に関わる各専門家が情報交換や相互支援を行うネットワークを構築し、快適な居住環境の形成に必要な技術の研鑚に努めるとともに、住宅・建築物、まちづくりなどに関する市民からの相談に応じ、そのニーズに的確に応える情報の提供や支援等を行うことにより、消費者の利益を保護し、高齢者など誰もが安全で安心して暮らせる住環境の形成(住まいづくり・まちづくり)に寄与することを目的として、「特定非営利活動法人かわさき住環境ネットワーク」を設立しました。

NPO法人かわ住ネットの活動目的

  • まちづくりに関する地域活動に参加する。
  • 住宅建築相談を通じて消費者保護を図る。
  • 様々な専門家のネットワークを構築する。
  • 住宅・建築物のストック活用に関する提案を行う。

NPO法人かわ住ネットの発足から設立までの経緯

平成15年6月一方向の専門家による住宅相談に疑問を感じた建築士が中心になって、ネットワークを構築するためNPOを立ち上げることを決意。「推進委員会」を発足し具体的な検討を始める。
平成16年4月NPOかわさき住環境ネットワーク設立総会の開催。
平成16年8月特定非営利活動法人登記成立。
平成16年11月(財)川崎市まちづくり公社 ハウジングサロン住宅相談アドバイザーの派遣を開始。
平成17年4月市民向けセミナーの定期開催を始める。(年1回)
平成17年4月かわさき市民活動センターにて活動報告会に参加。
平成17年10月川崎市住宅供給公社溝ノ口事務所にNPO相談コーナーを開設。当会会員を住宅相談アドバイザーとして派遣開始。
平成18年5月かながわ地域活動センターにて活動報告会に参加。
平成19年1月バリアフリーリフォームセミナー開催。(川崎市委託業務)
平成19年2月リフォーム事例集「住宅リフォームのポイント」発行協力。(川崎市委託業務)
平成20年7月「建替え等住まいの相談会」開催。(川崎市委託業務)現在に至る。

NPO法人かわさき住環境ネットワーク役員

平成30年8月29日に開催されましたNPO法人かわさき住環境ネットワーク第16期通常総会及び理事会におきまして、当会役員が改選され下記のとおり就任いたしました。

平成29年10月
理事長永島  優子  (再任)
副理事長五十嵐 摩利  (再任)
理事折笠  幸男
理事河本  義彦  (再任)
理事白石  梢  (新任)
監事長谷山 尚城  (再任)
監事蓑浦 吉明 (再任)
相談役後藤  留五郎 (前理事長)

NPO法人かわさき住環境ネットワークは、川崎市内を主な活動の場として、建築、医療、福祉、法律等の住環境に関わる各専門家が情報交換や相互支援を行うネットワークを構築し、快適な居住環境の形成に必要な技術の研鑚に努めるとともに、住宅・建築物、まちづくりなどに関する市民からの相談に応じ、そのニーズに的確に応える情報の提供や支援等を行うことにより、消費者の利益を保護し、高齢者など誰もが安全で安心して暮らせる住環境の形成(住まいづくり・まちづくり)に寄与することを目的として、「特定非営利活動法人かわさき住環境ネットワーク」を設立しました。

このページのTOPに戻る